NEWS & TOPICS

マインドフルネス研修~医薬基盤・健康・栄養研究所主催「男女共同参画事業研修」参加者募集~

マインドフルネスとジャーナリングでストレスを減らし共感力を高める

来る令和2年3月17日(水)に、本事業の共同実施機関である国立研究開発法人医薬基盤・健康・栄養研究所が「マインドフルネス研修」をオンラインで開催します。連携機関である大阪大学およびダイキン工業(株)に在籍する女性研究者のほか、男性研究者、大学院生や事務スタッフも男女問わず申込可能です。

マインドフルネスとは、今をありのままにしっかりと認識するという心の在り方です。一昨年に引き続き、山下あき子先生に講師に招き、今回は、マインドフルネスとともにジャーナリングの実践方法について学びます。

本研修は、リーダーシップを高めることを目的としておりますが、職位、性別にかかわらず、心身の健康に興味のお有り方々のご参加もお待ちしております。

→昨年度の模様はこちらよりご覧いただけます。


【日 時】 令和3年3月17日(水)14:00~15:30
【場 所】 WEB会議システムで実施
【講 師】 山下 あき子 氏
(株)マインドフルヘルス社長
医学博士、内科医、神経内科専門医、抗加齢医学専門医
【内 容】

⇒詳細はこちら

【対象者】 ・大阪大学に在籍する者(研究職、事務職、大学院生)
・医薬基盤・健康・栄養研究所に勤務する者(研究職、事務職)
・ダイキン工業(株)に勤務する者(研究職、事務職)
★応募多数の場合は女性が優先となります。
【申込方法】 大阪大学の在職者は、男女協働推進センターまで、以下の情報を添えて申し込んでください。
〈申込期限:令和3年3月15日(月)17時まで
  ①所属部局名(大学院生は研究科名) 
②所属研究室名 
③職名
④氏名 
⑤専門分野 
⑥連絡先(メールアドレス)

【申し込み・問い合わせ先】
  男女協働推進センター e-mail: danjyo-center★office.osaka-u.ac.jp
(メール送信の際は★をアットマークに換えてご利用ください)